東京都台東区の社寺建築会社「堂宮鈴木工務店」の社寺修復工事の工程を紹介してます。

作業工程

職人技で築く寺社建築Shrine building

現在木造建築の耐震への危惧が大変高まっております。特に社寺建築の場合建築の規模も大きく、開口も多いため一般建築以上に重要視されます。弊社では、特にここ数年木造御本堂などの耐震補強に力を入れております。歴史ある建物が、より安心な、より長い命を継続できるよう力を注いでおります。

社寺修復工事の工程Flow

修復や修繕、建て直しの際の大きな流れは一般的な建物と同様、以下の6段階とお考えください。新築の場合も同様です。神社、仏閣、文化財などでは、伝統的な特殊技術に加え知識も必要になります。それらの技術に新しい技術を加え、堂宮鈴木工務店では、新築は無論、建築物の維持保全に努め、運営、メンテナンスまで、長い御付合いをさせて頂きたいと思っております。

お問い合わせContact

寺院建築・神社建築の建築設計施工等、お気軽にお問い合わせ下さい。

totop